ひとりひとりがたからもの

  
お知らせ
令和5年4月入園 園児募集 3歳児クラス(1号認定)1名 園までお問い合わせください。 入園のご案内

なでしこ通信より

園長 藤巻眞由美
うれしいね

アドヴェントに入りクリスマスを迎える12月。月主題は「うれしいね」です。
子どもは大好きな親や保育者と目を合わせるだけでとてもいい顔をします。にこっと。面白いものを見つける度に「オー!」と喜びの感情を表します。親や保育者にしっかりと愛されていると感じ安定している時の子どもの動きや表情はいつも「うれしいね」が溢れ喜びに満ちています。
コロナ禍での保育も4年近くになり、保育現場ではさまざまな工夫を重ねています。表情が見えにくいマスク姿の保育者であっても、愛情に満ちた「だいじょうぶ」「大好きよ」を感じると幼い子供たちは安心を得、「うれしいね」を言葉以上に表すのです。そういう関係性を大切に保育したいものです。
クリスマスといえばサンタとプレゼントとケーキが一番に頭に浮かぶ一大イベントですが、クリスマスの本当の意味を覚えながら過ごしたいですね。サンタさんは、その喜びを家族・友人の枠を超え他者に分かち与えた存在なのでしょう。
もらって喜ぶクリスマスから、分かち合い、与えあう喜びを味わいながら、人々の救いのために生まれたイエス様のお誕生を祝い、感謝するひと時となりますように。

今月の主な予定

202212
5日(月)
避難訓練
9日(金)
クリスマス祝賀会
12日(月)
身体測定
14日(水)
誕生日会
16日(水)
未満児誕生会

なでしこ こども園はお互いを尊重し、
助け合う思いやりの心を育みます
遊びの中で、思考力や独創性を育みます
共感し、自信を育み、生きる力の基礎を培います

さまざまな活動を通し、子どもは多くのことを学んでいきます。
年齢や発達に合わせ、子どもの未来を守る取り組みを行っています。

リトミック
石井式漢字教育
音楽指導
英語教室
スイミング
異年齢保育
放送教育
SDGsへの取り組み

こころのこもった
給食づくり

  • 豊かで健康な
    身体と心を給食から

    食べることの楽しさや喜びを知ることが大切な乳幼児期に、人間の基盤である「食」の充実を図るため、 栄養価、味覚、感性、風習、色彩など様々な角度から工夫を凝らし、心を込めて給食づくりを行っています。
    ※アレルギー食にも対応

    冬季は風邪やインフルエンザ、ノロウィルスの流行期です。それに加え、今年も新型コロナウイルス感染症の流行が危惧されています。手洗いやうがいをしっかり行い、休養と栄養をたっぷりとって元気に過ごせるようにしましょう。

  • 心を込めた手作りメニュー

    多様な食材を用いて、栄養のバランスを考え、アイデアに富んた献立を心掛けています。

    おいしさからこぼれる笑顔

    子どもたちは、自然の恵みに感謝し、「おいしい笑顔」に溢れています。
    給食を通して、子どもたちの心と身体の成長を願っています。

子育て支援センター
ひだまり

子育て中の楽しい集いの場
園庭・ひだまりの部屋を開放

アクセス・お問い合わせ

平和通り万才橋東を西進、ローソン甲府万才橋店の信号(万才橋西)の次の丁字路(内藤楽器本社前)を北に進みます。
住宅街の中にオレンジの壁が目印です。

なでしここども園住所・連絡先

〒400-0053
山梨県甲府市大里町2262-1

  • TEL055-242-0888
  • FAX055-242-0889
  • E-MAIL
©なでしここども園